Welcome to OpenRelief

災害の中で救援活動を進めるのは、まるで濃い霧の中に迷い込むようなものです。OpenReliefは、この霧を払い、適切な救援活動の助けとなる情報ツールを開発するプロジェクトです。これらのソリューションによって、適切な支援が、適切な場所に、適切なタイミングで届くようになります。

OpenReliefでは、誰もがどこでも私たちの技術を利用できることを保証するオープンソースの手法を用いています。私たちは現在、オープンで人道的な無人機技術を羽ばたかせるべく、世界中の他のプロジェクトを補完する取り組みを行っています。

詳細情報

OpenRelief slides

OpenRelief slides

プロジェクトの簡単な紹介のためのスライド資料(英語)を公開しています。

From the Front Lines of Open Innovation: OpenRelief, OpenStreetMap and Openness Challenges

‘オープンイノベーションの最前線から:OpenRelief、OpenStreetMap、そしてOpennessの挑戦’

ぜひご参加ください

プロジェクトは様々な形での協力を必要としています。ツールの設計、改良、また普及活動を手助けしてくれる技術者。また、専門家/ボランティアを問わず災害救援に携わる方々にも、私たちのソリューションのデザインや、テスト、普及活動を手助けして頂きたいと考えています。そして、企業がこれらのソリューションを事業化することにも期待しています。

参加方法

私たちの活動に興味を持たれたら、まずはユーザー・メーリングリストに、もし開発技術者の方であれば開発メーリングリストに、そしてこのプロジェクトを普及する活動に加わって頂けるなら普及活動・メーリングリストに、それぞれ登録してください。(メーリングリストは原則英語でやりとりされています。)